2009/07/01

7月です

七月になってしまいました。

引っ越しを考慮に入れて、気まぐれに物件探しなどをしていますが、安藤(アパート名)から離れがたく、また何よりもこの町から離れがたく、いろいろきわどい(=極古アパート)物件を見漁ってはわが住まいのよさを実感し、胸をなで下ろす日々です。

安藤に来てから、わたしは完全に畳住まいの暮らしの虜になってしまいました。

畳は本当に、よい。

さらりとした肌あたりのよさ、決して肌を驚かすことのない温度、清潔感、安心感、座り込んでしまえるなつっこさ、そんなところでしょうか。
だから引っ越すとしても次も断然畳の部屋がよいと思っています。

畳物件を探すと必然的に古い物件になりますが、趣あるものでかつ、立地、環境がよいところとなると、なかなか難しい。
安藤のように窓の外は木が生い茂り、ベランダの下を見下ろすと青々とした原っぱが広がっている、そんな物件にはなかなか出会えません。
つくづく、引っ越したくないなぁと思ってしまいます。
そしてなるべく引っ越さない方向で考えてはいます。

・・・なんて消極的な部屋探しなのでしょう!

古い部屋を探していると多く出会うのが、(まさに安藤のように)二部屋物件。
大体、6畳4畳半という組み合わせですが、これも古い物件のよいところでしょうか。
二部屋物件は、風呂なし、トイレなしというところはほぼないし、古い物件で、コンロがあれば間違えなくガスキッチンだし(たぶん)、風呂はバランス釜になるけど、追い焚き可能で、現代のアパートより風呂の広さが広い。
そして、押入れが大体1間半つくなど、とにかくゆとりの収納なのです。
布団で生活していた昔にしてみれば当たり前なのかもしれません。

最近は床の間に関心を持ち始め、床の間つきアパートなんていう、超レア物件を探すというお門違いな部屋探しをしているのですが、いいなぁ、床の間。
今もし床の間がある部屋に引っ越したら間違えなくキョロちゃんのスペースになってしまいそうだけど、花など生けたり、季節の何か?を飾ったりできたらすてきではないですか。
正月に、鏡餅を飾ることなんて想像するにワクワクします。

また、キョロちゃんのことを考えると、南採光、西採光は避けたく、できれば、東採光、サブ窓は北向き、というのが理想。
まさに安藤のことですが。

あー、やっぱり引っ越したくないなー。
引っ越さないで済むシアワセ。

でも、こんなシアワセな安藤ですが、2階は2部屋空きが出ました。
誰か、もののあはれをわかる人が引っ越してくれたら楽しいのに。

住人全員と挨拶し合う、いまどき珍しいマンション(という名のアパート)です。
-----------------
sent from W-ZERO3

4 Comments:

Blogger ぶぶ鳥 said...

文章がうまいですね…読んでいて心地が良かったです^^「安藤」かぁ、素敵な環境の中でお住まいなのですね。田舎育ち故、周辺を含めたそのような環境に憧れます。

7/03/2009 4:06 午後  
Blogger 管理人 said...

ぶぶ鳥さんこんにちは。
ありがとうございます。

そうなんです、この辺はあちこち見回しても「安藤」ばっかり。
どうやら大地主さんのようです。
渋谷と吉祥寺を結ぶのどかな私鉄沿いの静かなおっとりとした街です。
うちの「安藤」は、1971年に建てられたらしく、窓が多く、きっと隙間もそこそこ(笑)、昔のがっちりした木造でつくりもしっかりしているし、なかなか遊び心もある古い家で、不思議とかわいらしい雰囲気です。
もっともっとかわいく暮らせるんでしょうけど、あんまりかまわない性格なので、気の抜けた暮らし方をしています。
ぶぶ鳥さんのおうちは、何だか整然としていてお洒落な雰囲気ですよね。
アジト周辺から何となくそんな感じが漂ってきています・・・笑
ところで、ぶぶんさんは常にフリーなんですか??
常にアジトにたたずんでいるような・・・笑

ちなみにやはり、きょろも今、キーボードを叩く右腕の上にいます。
そして、ダンス中・・かわいい〜

7/04/2009 12:18 午後  
Blogger ぶぶ鳥 said...

おそらく私は、ちえじいさんがお住まいの私鉄の別の線沿線に住んでいます(笑)おっとりとした街ですか…そういう街、好きです、良いですね^^

はい、ぶぶは基本 放鳥生活を送っております。食事の時は落ち着いて食事も出来ないので、彼奴をカゴに閉じ込めますが。おぉ、右腕に!きょろちゃんもパソコンを操作しているとやってくるんですね~♪

7/05/2009 10:17 午後  
Anonymous ちえじい said...

まぁ!ぶぶ鳥さんも、某KO線なのでしょうか・・・おそらくどちらかというとご近所さんなのでは?!

PC操作をすると、必ずといっていいほど、右腕に舞い降り、その上でダンスをします。
そしてしまいには、キーボードに降り立ち、威嚇・・・
ぶぶんさんが、ランケーブル?のぐるぐるの真ん中に佇んでいる写真ありましたよね。
あれはとてもおもしろかったですね!
うちのきょろは、きっと怖がって逃げ出しそうです。
泰然としたぶぶんさん最高です。

いやはや、文鳥の行動っておもしろい。

7/08/2009 3:30 午後  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home